各種情報|土地活用・不動産売買、仲介ならイニハンス

イニハンス 電話問合せ

メールお問合せ

ブログ

ブログ

全てのブログ

2018/01/05スタッフブログ

ご挨拶 (三方よし)

 

明けましておめでとうございます。

 

株式会社イニハンス 代表の古宅です。

 

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

今年も皆様のおかげで無事に新しい年を迎えることができました。

 

今年は戌年の中でも『戊犬(つちのえいぬ)』です。『戊(つちのえ・ぼ)』は、十干の5番目で、『茂(しげみ)』に通じることから植物の成長が絶頂期であることを意味します。一方、十二支は『戌』(いぬ)で、草木が枯れる状態のことを意味します。

 

どちらも『万物を育成し保護する性質』や『四季の移り変わりの象徴』を意味する陽の土の性質を持っている為、同じ性質が合わさる『比和(ひわ)』です。

 

この『比和』は、勢いが増すといわれており、結果がいい場合にはますます良く、悪い場合はますます悪くなります。

このことから、昨年には燃え尽きていた豊かさや幸せに、新たな意味や価値が芽生え始め、今年はしっかりと成長していくでしょう。

 

ただし、芽生えに失敗したり、過去にとらわれているとうまくいかない事もあるかもしれません。

 

前向きに地道な努力を重ねることができるかどうかで、成長するか、枯れてしまうか、今年の運気は大きく変わります。

 

 

天皇陛下が生前退位される事が決定し、今年が最後になるかもしれない『平成』の時代。つまり、歴史の転換期です。

 

 

今やっている事をそのまま続けていくのではなく、そこに新たに目標を加えて次のステージに進むのにもいいタイミングではないでしょうか。

 

少子高齢社会、私たちのお客さま層 (人口分布)も激変していきます。

クオリティを捨て、付加価値を捨て、「低価格」という将来性のない「鉾」を持って、今あるニーズを取り合うのではなく、潜在するお客さまを創ることが大切だと考えています。今は不動産を求めていないが「何かを提案することで、必ず不動産が必要になる」こういった化学反応を起こすことが、私たちの使命であり、イニハンスの理念である「三方よし」に繋がると思っております。

 

 

 

 

木は天候の悪い年でも成長を止めません。

年輪の輪は小さくなりますが、自分なりのスピードで成長をしていきます。

『天気が悪いから成長を止める』とは言いません。

 

会社も同じで、環境や人のせいにする事なく、ゆっくりでもいいから着実に成長していきたいと思っております。

 

私たちイニハンスも木が年輪を重ねるように、少しずつ確実に会社を成長させる経営を目指していく所存でございます。

 

 

 

 

 

イニハンス建築サイト

PAGE TOP